スタッフブログ

【現場レポート】木造躯体の防蟻・防腐処理【注文住宅】

2021/07/03(土) 現場レポート

こんにちは。WAKOの安江です。

 

こちらは木造躯体の防蟻・防腐処理中の写真です。

この作業は、上棟後に専門業者の方が行います。

上棟前には土台と大引きにもしっかりと薬剤を塗布しています。 

防蟻・防腐処理

基礎天端から1m以内の全ての柱・下地材の表面に防蟻効果のある、無色の薬剤を塗布します。

この処理をしっかりと行っておくことは、シロアリの発生の防止や、構造体の耐久性を維持する上でとても重要な工程となります。

 

シロアリは、木を主食とする昆虫です。

光や風を嫌うため普段見ることはありませんが、木造住宅にとっては大敵です。

シロアリが発生しない様にしっかりと予防します。

防蟻・防腐処理済シール

処理後は、柱にシールが貼られ作業完了となります。

 

この後の工程である上棟後チェックの様子も随時更新していきます!

最後まで読んでいただきありがとうございました♪

 

 

 

記事一覧|2021年7月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ