スタッフブログ

【現場レポート】天窓の明るさとは?【注文住宅】

2021/06/03(木) 現場レポート

こんにちは。和光地所 建築部の安江です。

こちらは天窓施工写真です。 

天窓

天窓はトップライトとも呼ばれ、屋根や天井に設けられる窓のことを言います。

種類は、採光のみができる固定式のFIX窓と採光と換気の両方ができる開閉式があり、この現場ではFIX窓を採用しております。

 

天窓は採光性ライバシー性に優れています。

天窓

住宅を照らす太陽光は太陽による直射光、太陽光が周りの建物や地面に反射した反射光、直射光が空中で散乱した天空光の3種類に分けられます。

太陽の直射光と天空光は屋根に多く当たるため、屋根に取り付ける天窓は側窓に比べ、光をより多く取り入れやすく部屋の中が大変明るくなります。

実際にこの部屋に入ると、天窓から入る日の光で明るく心地よく感じ、上を見上げると青空が見えてとても開放的でした!

 

プライバシー性では、住宅が密集している場合では外からの視線が気になるという問題がありますが、天窓にすることで解決できます。

近隣の目を気にせず十分な採光が取れるのはとても良いですね♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

記事一覧|2021年6月

ページトップへ