毎月の返済負担を軽減する方法はありますか?

住宅ローンを組む前に、事前に出費の見直しをすることをおすすめします。
まずは家計の支出です。
携帯電話や電気等のプランを見直したり、省エネ家電を選ぶことで節約できる場合もあります。
次に、車などのローンです。
これらのローンは住宅ローンよりも金利が高いことが多いのですが、住宅ローンと“まとめる”ことで金利を低くし、毎月の返済額を安くすることも出来ます。
あとは、生命保険の見直しです。
保障の厚い生命保険に加入している場合は見直しを検討してみるといいと思います。
尚、住宅ローンを借りる際に加入する団体信用生命保険は、住宅ローンを借りた方が万が一の時に住宅ローン残高相当が支払われる保険ですので、残された家族の為の生命保険は解約せず、必要な保障内容の見直を行ってください。
 和光地所ではファイナンシャルプランナーによる相談も承っております。

 

このページを見ている人はこちらもチェックしています。


■資金のこと

住宅ローンの事前審査ってなんですか?

住宅ローンにはどんな種類がありますか?

固定金利と変動金利はどちらが良いのですか?

現在ローンを返済中ですが住宅ローンは借りられますか?

年収が高くないのですが、住宅ローンって、いくらまで借りられるのですか?

新築する際、建物の建築費用以外にどんな費用がかかりますか?

建築費の支払い方法はどのようにすればよいのですか?

家づくりではどんな税金がかかってきますか?

固定資産税はいくらぐらいですか?

火災保険や地震保険はどうしたらいいですか?

フラット35とは何ですか?

つなぎ融資ってなんですか?

住宅ローン控除とは?

すまい給付金とは?

グリーン住宅ポイントとは?

 

資料請求はこちら

私たちの家づくり|よくあるご質問(土地・資金のこと)

ページトップへ