広がりを感じるLDK 大容量のパントリー シューズクローク (安城市 S様邸住宅)

現 場 安城市
お客様 S様邸 新築住宅
設計士 石川 智之

LDKは、L型で計画。
タタミコーナーも含め、対角距離が延び、空間の広がりがより感じられます。

キッチン前にはゆったりと使えるカウンターを施工。
軽食、またお子様のスタディスペースとしても使用できます。

キッチン横には大容量のパントリーを配置。
家事動線に配慮させて頂き、洗面所・リビングにもアクセスできる位置に設けました。

玄関には土間・ホール、それぞれから使用できるシューズクロークを設けました。
駐車スペース・勝手口からもアクセスでき、バックヤードながら利便性に優れた玄関となりました。