中庭を囲う様に配置された各部屋 書斎 リビングの化粧丸太 (岡崎市 K様邸住宅)

現 場 岡崎市
お客様 K様邸 新築住宅
設計士 石川 智之

中庭に面した玄関ホールからLDKへつながる廊下は、
天井高を2200に下げ、中庭により広がりを感じられる様、配慮させて頂きました。

居室と天井高に変化をつける事により、 お部屋に入った時、とても開放的な印象を受けます。

LDKはI型でご提案させて頂き、 中庭を囲う様に所要室を配置させて頂きました。

照明は一本のライティングレールを通し、異なる器具を採用。

フロアと共に天井にもラインを通す事により、 LDKの奥行き感を強調しています。

リビングの横には、フロアレベルを500㎜上げた書斎を設けました。

キッチンからも見える位置なので、
お子様の勉強スペースとしてもご利用頂けます。

リビングには、直径180㎜の化粧丸太を設けました。
今後、お子様の成長を刻んで頂く、K様邸のシンボルです。

また、リビングのフロアを一部150㎜掘り下げていますので、

座って頂いた時に、もたれ掛かって頂ける位置に立てさせて頂いております。